宗宅寺

宗宅寺の特徴

300年の歴史がある浄土真宗のお寺

宗宅寺は(1628年)江戸幕府開祖徳川家康公の13回忌を法縁として、開基された歴史があります。お寺の敷地内には御本尊の阿弥陀如来を祀った本堂、行基菩薩の建立とされるも詳細不詳の「行基菩薩建立地蔵尊」や、歴代住職などが祀られている墓地があります。

佛教行事も定期的に開催

本堂内部はカラフルな五色幕と荘厳な天蓋がある畳敷きの広いスペースで、年間行事や法事などを行っています。そのほか両彼岸法要及び葬儀等を行うことができる多目的ホールもあり、用途によって使い分けが可能です。お寺では浄土宗の宗義に則した佛教行事も定期的に行っています。じっくりと佛教法話を聞くことのできる「春彼岸会」、毎年7月の第一日曜日に行われる、初盆を迎えた御先祖様を迎える「初盆御精霊迎法要」、毎年8月15日に御先祖様を極楽浄土にお送りだす「送り火法要」などがあり、多くの人が集まります。

納骨堂の安心の設備とセキュリティー

宗宅寺の納骨堂は、「自宅に仏壇を祀ることができない」「後継者がいないので将来的には永代供養墓に入りたい」「体調の悪い自分に代わって先祖を祀って欲しい」などといった悩みを持つ方のために作られました。本堂の後ろ側にある、阿弥陀如来像と千手観音像に見守られる空間に、約100基の納骨壇があります。納骨堂の種類は「一般納骨壇」と「特別納骨壇」の2種類で、どちらもアルミ合金製の頑丈な造りに漆調の仕上げを施した美しいものです。大切な位牌や遺骨をしっかりと守るための警備システムも完備で、SECOMセキュリティーにより常に管理されているので安心できます。

ご夫婦での納骨に適した大阪のおすすめ納骨堂3選

宗宅寺の納骨堂を利用した人の口コミ

  • ご先祖様の永代供養をお願いしているお寺さんです。とても穏やかで優しい住職さんがいて、毎回の法要の後の説法も身にしみるものがあります。納骨堂も手入れがいつも行き届いて安心です。
  • 外からは分かりにくいのですが、山門の中に駐車することができます。門を入ってすぐの永代供養墓は、日当たりも良く緑もあって参拝もしやすいです。年間管理費もかからず宗派も一切問わないのはいいと思います。

宗宅寺の納骨堂の費用

  • 納骨壇:(一般)150万円/(特別)220万円

宗宅寺へのアクセス

宗宅寺の基本情報

所在地 大阪府堺市堺区北半町西3-1
電話番号 072-227-8855
参拝時間 開門時間内
駐車場の有無 あり
大阪の納骨堂ガイド
故人にいつでも
会いに行ける
大阪の納骨堂ガイド

夫婦での納骨に適した
品質のいい納骨堂は?

夫婦で納骨する際に押さえたいのが「1人あたりの費用」。費用が高すぎるとどうしても躊躇してしまうものです。また、どんなに立派な納骨堂を購入しても、アクセスが悪ければ足は遠のいてしまいます。そこで当サイトでは、「1人あたりの費用を考えた大阪にあるおおすすめの納骨堂」をピックアップし、アクセスのしやすさや納骨堂の主な種類、バリアフリーへの対応などについても調べました。

大阪の納骨堂
3選はこちら